ローヤルゼリーでダイエット

ローヤルゼリーでダイエット

古くから栄養が豊富な食品であることで知られているローヤルゼリーは、ミツバチの女王蜂が食べる食品でさまざまな身体に良い効果があることで知られており、主にドリンク剤などの栄養食品として広く流通しています。
含まれている成分のうち、どのようなはたらきがダイエットに効果的だと考えられるのでしょうか。

ローヤルゼリーはミツバチの巣の中に1匹だけいる女王蜂が一生食べ続ける食事のことで、女王のためだけに給餌されるいわばスペシャルフードです。

ローヤルゼリーは産まれて数日経ち花粉を集めることができるようになった若い働き蜂が、花粉やハチミツなどを食べて体内で消化し自分の分泌液と混ぜることによって作りだされるものです。
ミツバチから作りだされるハチミツと比べてもまったく違うクリーム状の物質で、殻のようなものにくるまれています。

ローヤルゼリーにはいくつも身体に良い効能があるとされていますが、そのうち含まれている物質のひとつでパントテン酸という物質は、別名をビタミンB5と呼ばれています。
パントテン酸は他の栄養素であるナイアシンやビタミンB2などとはたらくことによって、身体の代謝に関わっています。
パントテン酸を摂取することによって、代謝が効果的に行われ、脂肪や炭水化物を分解して、身体を動かすエネルギーの元となり、ダイエットに効果が現れるといえるのです。
不足をしてしまうとダイエットの大敵である脂肪となってしまいます。

ローヤルゼリーに含まれているパントテン酸には、肌の新陳代謝を高めるのに必要なビタミンCのはたらきを助けるという役割もあることから、女性にとってうれしい美肌の効果も期待できます。

ローヤルゼリーに含まれているパントテン酸には、エネルギーとなる代謝のはたらきを高める他にも、肌の新陳代謝を促進するのに必要な栄養素のビタミンCのはたらきを助けるという役割もあることから、女性にとってうれしい美肌の効果も期待できます。